月とわたしたち


 

わたしたちは自然、そして宇宙の一部です。

地球の70%は海でできていて、その満ち引きは月の引力によって変わり、月が面している部分が常に満ち潮になります。

私たちの体も60%以上が水分でできていて、月の満ち欠けがさまざまな生き物、そして私たちの体と心に影響を与えていると言われます。

サンゴは満月や新月の大潮の夜に一斉に放卵を行うことが知られていますが、私たち人間も、そして植物も生き物も、天体の影響を大きく受けています。


女性の月のものを「月経」とも呼びますが、この月経の周期も読んで字のごとく月の周期とほぼ同じ周期になっていて、私たち女性は特に月とリンクする部分が多くあります。

 

自然のリズムで生きていく


「美」「健康」を追求していくと、「自然回帰」というところに行き着きます。

それは、わたしたちの身体には自然治癒力という素晴らしい機能があり、その機能を最大限に発揮させるのが、本来の健康な状態であることだからです。

オーガニック素材やフィトケミカルたっぷりの植物性の素材は人間の身体に多くのベネフィットをもたらし、それらを積極的に生活の中心に添えることは、有機農業の活性化や、畜産を原因とする地球温暖化の歯止めに繋がっていきます。

ラヴィステラでは、自然の一部であるわたしたち人間も自然と調和して生きることが、最も健康で美しくいることのできる方法だと考えています。